Author Archive

O脚が原因の場合のダイエット法

O脚というと、骨が曲がっているから治らない、と思い込んでいませんか?

 

実は骨自体が曲がっているということは、特別な病気でない限りあり得ません。

 

骸骨を想像してみてください。骨は筋肉が無ければバラバラに崩れてしまうもの

 

です。また、股関節やヒザ、足首など、脚の骨と骨は球状で接続している部分が

 

多いです。つまり、脚の形をきみているのは筋肉なのです。

 

そして筋肉のつき方を決定しているのは運動時の脚の使い方。

 

ここで言う運動とは、意識的にジョギングやウォーキングをしたり、スポーツをしたり

 

することのみならず、日々の生活で脚を動かすことも含めています。

 

脚の運動のコアになるのは重心の取り方です。脚の形が悪い人は、

 

ほとんどが重心の取り方に問題があります。正しい重心の取り方とは人間の体の

 

成り立ちに反していない、つまり体にとってもっとも負担がかからない効率的なも

 

のです。モデルさんたちの脚がのびやかで細いのは、正しく重心を取って歩いて

 

いるためにムダな筋肉がついていないところに秘密があります。

 

では、正しい重心とはどこなのか?それは内くるぶしのすぐ下です。

 

そこに一番体重がかかるように重心を持ってくるのです。

 

かなり後ろ重心に感じませんか?その重心で歩くように心がけてください。脚の形

 

は早ければ1か月で変化してきます。

骨盤の歪みが原因の場合のダイエット法

下半身太りやO脚、ほっこりお腹の原因など骨盤の歪みがひとつの原因で発生し

 

ます。

 
例えば、下半身太りの場合、足の付け根のリンパや血管の流れが悪くなって、

 

老廃物が体の中にたまりやすくなります。つまり、下半身全体の血液量が低下し、

 

脚全体もむくんでしまうのです。

 
簡単に自分で確認してみましょう。まず、目を瞑ったまま50回ほど足踏みをしま

 

す。その後、最初に立っていた位置との違いを見ます。

 

例えば、前に移動していた場合は、前方に歪みがある可能性があります。

 
いつまでも若々しく、美しい身体でいるため身体が歪まないようにしましょう!

 

次の方法を日常生活にとりいれましょう。

 
●チェック
-鏡で自分を見て立った時に左右の肩の高さが違う
-片方の靴の外側の部分だけがすり減ることが多い
-寝たとき足の長さが違う
-ウエストのくびれの高さが左右で違う

 

 

●日常生活を見直す
-ペタンコ座りをしない
-片側に重心を置いた姿勢で立ったり、座ったりしない
-椅子に座って足を組まない
-椅子に浅く腰掛けるなど
-同じ肩でかばんを持たない、など

 

 

●エクササイズをする
-腰回し
-おしり歩き
-ヨガ
-ピラティス

特にヨガとピラティスはお勧めしたいエクササイズです。体幹を鍛えて腹筋を強く

 

する効果があるので身体の歪みを改善するためには最適です。

 
自分の身体の癖をきちんと知り、日々の生活で歪みを防止し、また改善していきま

 

しょう。

 

 

むくみが原因の場合のダイエット法

むくみが原因で太っている場合のダイエット法は、血流を改善するということです。

 

血流が悪くなりリンパ液の流れが悪くなると老廃物を正常に流すことができなくな

 

り、水分がたまりむくんでしまうのです。長期間むくんだ状態を放置していると

 

セルライトになる可能性があるので、早めに改善することが大切です。

 

足の冷えが原因の場合は、足湯が効果的です。足の先端をあたためることで

 

血流を改善することができ、リンパ液を流すことができるのです。また立ちっぱ

 

なしだや座りっぱなしだと血液やリンパ液が下にとどまってしまい流れが悪くなり

 

ます。ですのでマッサージをして流れを改善することも効果的です。

 

下から上にマッサージをすることで流れを改善することができるのです。

 

そのときに大切なポイントは、足首とひざ裏のリンパ節を通るということです。

 

リンパ節を通りリンパの流れに沿ってマッサージをすることで効果的にリンパ液を

 

流すことができむくんだ状態を改善することができるのです。

 

むくんでサイズが大きくなっている場合は、流れを改善することでサイズダウンす

 

ることができるのです。流れを改善するには重力に逆らって血液とリンパ液を循環

 

させるために適度な筋肉を付けるということも大切です。

脂肪が原因の場合のダイエット法

減量して体重を落としたい場合、運動と食事制限を同時に行うと効果的です。

 

日常生活を少し改善することで短期間に体重を落とすことが出来ます。

 

また太ってしまって身体に凸凹ができてしまったりした場合、自分に合った方法

 

で徐々に無くしていくことができます。セルライトには段階があり、身体をつまんだ

 

ら凸凹が出来るのであればまだ軽度ですが、皮膚の表面にすでに凸凹があるだ

 

けでなく波を打った状態であれば重症です。セルライトは脂肪とは違います。

 

セルライトは身体の老廃物や水分をため込んだ状態で、落としにくいのでなるべく

 

早い段階で対処するのがベストです。セルライトは元々血行が悪くなってむくんだ

 

ことが原因である場合が多いので、ウオーキングやスクワットなど一般的なエクササ

 

イズを行うだけで変わってきます。ただ、運動だけで減らすことが出来ないので、

 

サプリメントやボデイクリームも使用した方が効果が出やすいです。
運動だけしていても食事制限しなければダイエットは成功しにくいです。

 

もし食事制限したくない場合、食べる順序に気をつけて下さい。

 

太りにくくなる食べ方があります。まず最初にスープやジュースから始め、野菜や

 

フルーツを食べます。その次にタンパク質を含んだ肉や魚を食べ、最後にご飯や

 

パンなどの炭水化物を取るといいでしょう。

 

筋肉が原因の場合のダイエット法

下半身はどうしても脂肪が取りにくいという事で脂肪を落とすのに苦労している人

 

が多いです。そこでまずは筋肉をつけて引き締める事が必要です。

 

脂肪が多くある人はどうしても運動不足によって筋力が衰えて脂肪がつきやすい

 

状態になっています。

 
そこで筋力を鍛えて脂肪を落とすダイエット法をお話します。

 
日ごろできる運動ですとスクワットとランニングがあります。

 

この2つの運動は足を中心に鍛える事ができますし、スクワットは下半身を中心に

 

鍛える事ができますのでかなり効果が抜群で、長期的に続けてると足腰が鍛えら

 

れて筋力がつき、脂肪も燃焼されていくようになります。スクワットはかなりえらい運

 

動ですので10回を1セットとして2セットから3セットぐらいを毎日やっていきます。

 

これくらいならやれると思います。ただ、負荷をかける事が大事ですのでゆっくりや

 

るようにしてほしいです。

 
後はランニングですがこれも下半身を鍛えてしかも脂肪燃焼効果が高い運動で

 

すのでダイエットに有効です。基本はこの2つをやっていって、スクワットで主に筋

 

力をつけてランニングで脂肪燃焼していくという形になっていきます。

 
これなら筋力がつき、さらには脂肪を落とせるので有効です。

脱ししゃも脚!ふくらはぎの理想サイズとは

普通にスカートをはいていて一番目立つ脚の部分といえばふくらはぎです。

 

この一番目立つ部分の理想サイズは身長x0.2cmといわれています。

 

もちろん一番太い部分が対象です。しかし、この理想サイズをクリアしているにもか

 

かわらず、なぜか「ししゃも脚」に見えてしまうケースが少なくありません。

 

それは実際のサイズというより脚の形状そものもによる視覚からの印象によるもの

 

です。ししゃも脚パターンでは、足首が非常に細く、最も太い部分へのカーブが

 

急激であることが多いようです。足首がやや太めでひざ下の最大サイズまでのカ

 

ーブの形状がなだらかだと、実際のサイズよりも細く見えてしまうことがあるので

 

す。足首が細く、いきなりモリっと最大サイズへとカーブが飛躍してしまうと、

 

その落差に注意が集まってしまい、結果「太いししゃも脚」のイメージが印象に残

 

ってしまうわけです。せっかく細い足首はそのままに、見た目全体も細くするため

 

には筋肉を落とす以外ありません。この損するタイプは筋肉の過大な発達による

 

ことがほとんどだからです。運動で鍛えてしまった場合は運動量を減らすことが

 

手っ取り早い方法です。特に運動もしていないのに…という場合は日々の生活で

 

鍛えてしまっているのです。体重がつま先重心に落ちていないかチェックしてみま

 

しょう。

ガザガザ黒ずみも正しいスキンケアでバッチリに

ヒザの皮膚は、元々柔らかくて伸縮しやすいため、シワがよりやすく、影になって

 

暗く見えやすい部分ですが、はっきりと黒ずんで見えるのは、ヒザへの刺激で活性

 

化したメラノサイトという細胞がメラニン色素を増やしたり、ヒザの毛穴にできた角栓

 

が酸化して黒ずんでしまっていることが主な原因です。

 

 

 

特に、黒ずんだヒザでは、肌の新陳代謝のサイクルが乱れて古い角質で表面が

 

硬くなっている場合が多いので、黒ずみの改善には、丁寧なスキンケアで乱れた

 

肌の新陳代謝のサイクルを改善し、古い角質やメラニン色素が排出されやすい

 

環境をつくることが重要となります。

 

 

たとえば、湯船にゆっくり浸かって軽くマッサージしながらヒザの角質を柔らかくし

 

た後に、ヒザに刺激を与えないようにやさしく洗い、お風呂から出たら化粧水や

 

クリーム、オイルなどで保湿するなど、丁寧なケアを行なうことが大切です。

 
また、毛穴の黒ずみがひどい場合には、角栓を落とす効果のある炭酸パックや

 

毛穴の汚れを落としやすい泥洗顔用の石鹸など、肌に刺激を与えすぎないケア

 

を月に1〜2回程度行なってみてもよいでしょう。

 

 

以上のように、黒ずんだヒザをキレイにするには、肌に刺激を与えないようにやさし

 

くケアをする習慣をつけることが大切です。

 
なお、ヒザが黒ずまないようにするには、ヒザに刺激を与えないように、ヒザが圧迫

 

されたり、こすれたりする動作をできるだけ避けることが重要となります。

 
また、入浴時にナイロンのタオルでゴシゴシとこするとヒザの皮膚を刺激してしまう

 

ので、普段は手にボディーソープを付けてやさしく洗うことをオススメします。

簡単ストレッチでヒザ肉撃退

美しい脚の条件はまっすぐでほっそりとしていて、足首がきゅっとしまっているこ

 

とと答える人が多いことと思います。そのほかにも足の肌が美しく手入れされて

 

いることや、メリハリのある引き締まったラインであることが求められます。

 

そして大切なのが膝です。ミニスカートやショートパンツをはいた時に小さく整った

 

美しい膝小僧はかかせません。どんなに細くてまっすぐな足だとしても、立ち上が

 

った時に膝の上にタルミやムダなヒザ肉が目立つような脚では、残念ながら美脚と

 

は言えません。細い太いに関係なく膝の上をすっきりとさせるためには、ストレッチ

 

などを日常的に摂りいれることがとても大切になります。まずは気が付いた時にス

 

クワット体操をお粉うのがおススメです。スクワットを行うことによりふとももの筋肉を

 

引き締める効果があります。スクワット体操は肩幅の広さ程度に両足を開いて立

 

ち、ゆっくりと膝を曲げてゆき太ももが地面と平行になるくらいまで腰を落として立

 

ち上がります。膝を曲げたときに膝頭がつま先よりも前に出ないようにしゃがむの

 

がコツです。そして終わったら正座して座り、そのまま上半身を後ろに倒して太も

 

もの前側のストレッチを行うようにします。

ロングブーツの上にのるみにくいヒザ肉の原因は

ロングブーツを履くときに気になる部分はヒザ肉です。

 

すっきりとしたヒザだと脚を長く見せることができるので、スタイルを良く見せること

 

ができます。ヒザ肉の原因は、太ももの筋肉量の低下です。年齢とともに筋肉量も

 

低下してしまうので、歳をとるとヒザ肉がつきやすくなるのです。そこで太ももの筋

 

肉を鍛えることでたるみを改善することができすっきりしたヒザを手に入れることが

 

できます。太ももの筋肉を効果的に鍛えるには、ウォーキングや階段の上り下りが

 

効果的です。生活の中で意識して行うこともできますし、自宅の中でも行うことが

 

できます。また冷えによるむくみも原因のひとつです。冷えによって代謝が下が

 

り、血液とリンパ液の流れが悪くなります。

 

それを改善するにはマッサージが効果的です。ヒザ裏にはリンパ節があるので、

 

ヒザ裏を中心にマッサージすることで血液とリンパ液の流れを改善することがで

 

き、むくみを解消することができるのです。むくみによってヒザ肉がついている場合

 

はすぐに改善することができます。また足全体をマッサージすることでサイズダウ

 

ンをすることができ、簡単に履いたり脱いだりすることができます。根本的な問題で

 

ある冷えを改善するということも効果的です。