ガザガザ黒ずみも正しいスキンケアでバッチリに

ヒザの皮膚は、元々柔らかくて伸縮しやすいため、シワがよりやすく、影になって

 

暗く見えやすい部分ですが、はっきりと黒ずんで見えるのは、ヒザへの刺激で活性

 

化したメラノサイトという細胞がメラニン色素を増やしたり、ヒザの毛穴にできた角栓

 

が酸化して黒ずんでしまっていることが主な原因です。

 

 

 

特に、黒ずんだヒザでは、肌の新陳代謝のサイクルが乱れて古い角質で表面が

 

硬くなっている場合が多いので、黒ずみの改善には、丁寧なスキンケアで乱れた

 

肌の新陳代謝のサイクルを改善し、古い角質やメラニン色素が排出されやすい

 

環境をつくることが重要となります。

 

 

たとえば、湯船にゆっくり浸かって軽くマッサージしながらヒザの角質を柔らかくし

 

た後に、ヒザに刺激を与えないようにやさしく洗い、お風呂から出たら化粧水や

 

クリーム、オイルなどで保湿するなど、丁寧なケアを行なうことが大切です。

 
また、毛穴の黒ずみがひどい場合には、角栓を落とす効果のある炭酸パックや

 

毛穴の汚れを落としやすい泥洗顔用の石鹸など、肌に刺激を与えすぎないケア

 

を月に1〜2回程度行なってみてもよいでしょう。

 

 

以上のように、黒ずんだヒザをキレイにするには、肌に刺激を与えないようにやさし

 

くケアをする習慣をつけることが大切です。

 
なお、ヒザが黒ずまないようにするには、ヒザに刺激を与えないように、ヒザが圧迫

 

されたり、こすれたりする動作をできるだけ避けることが重要となります。

 
また、入浴時にナイロンのタオルでゴシゴシとこするとヒザの皮膚を刺激してしまう

 

ので、普段は手にボディーソープを付けてやさしく洗うことをオススメします。