O脚が原因の場合のダイエット法

O脚というと、骨が曲がっているから治らない、と思い込んでいませんか?

 

実は骨自体が曲がっているということは、特別な病気でない限りあり得ません。

 

骸骨を想像してみてください。骨は筋肉が無ければバラバラに崩れてしまうもの

 

です。また、股関節やヒザ、足首など、脚の骨と骨は球状で接続している部分が

 

多いです。つまり、脚の形をきみているのは筋肉なのです。

 

そして筋肉のつき方を決定しているのは運動時の脚の使い方。

 

ここで言う運動とは、意識的にジョギングやウォーキングをしたり、スポーツをしたり

 

することのみならず、日々の生活で脚を動かすことも含めています。

 

脚の運動のコアになるのは重心の取り方です。脚の形が悪い人は、

 

ほとんどが重心の取り方に問題があります。正しい重心の取り方とは人間の体の

 

成り立ちに反していない、つまり体にとってもっとも負担がかからない効率的なも

 

のです。モデルさんたちの脚がのびやかで細いのは、正しく重心を取って歩いて

 

いるためにムダな筋肉がついていないところに秘密があります。

 

では、正しい重心とはどこなのか?それは内くるぶしのすぐ下です。

 

そこに一番体重がかかるように重心を持ってくるのです。

 

かなり後ろ重心に感じませんか?その重心で歩くように心がけてください。脚の形

 

は早ければ1か月で変化してきます。